初の弾き語りアルバム『Revelation』2020.12.16 CD(全国流通)& 全曲配信リリース!

児玉奈央 初の弾き語りアルバム『Revelation(レベレーション)』
2020年12月16日(水)CD(全国流通)& 全曲配信リリース!


Kan Sanoとのコラボ・プロジェクト“Nao Kodama × Kan Sano”名義でリリースし話題となった「瀬戸際のマーマレード」や、ハナレグミとの共作で知られる「SPARK」、ライブでは定番となった「MAKER」などセルフカバーを中心に、本人書き下ろしの新曲の「いぶき」、金延幸子の名曲「時にまかせて」のカバーを収録。レコーディング&MIXは内田直之が担当。

オンラインショップとライブ会場限定で先行販売していた今作が、12月16日(水)より全国流通を開始、新曲の「いぶき」のみ先行配信していましたが、全曲のデジタル配信がスタートします。

――
◉「時にまかせて」のカバーについて金延幸子さんよりコメントをいただきました!

心にジーンと響いて今の世の中に
この歌はとても必要な歌ではないかなと思います。
彼女の声もとても素敵です。

金延幸子

――

【収録曲】
1.たいふう
2.海を渡ろう
3.Bye Bye Bye
4.瀬戸際のマーマレード
5.SPARK
6.いぶき(新曲)
7.にほんのうた
8.MAKER
9.時にまかせて(カバー曲)
10.さわりたい

アーティスト 児玉奈央
タイトル Revelation(レベレーション)
発売日 2020年12月16日(水)
品番 LTR-006(CD/Digital)
定価 ¥2,273 +tax
発売元 LUNCH TIME RECORD / Tuff Beats
販売元 ULTRA-VYBE, INC.

revelation_H1_fix 2.jpeg
NaoKodama2020*.JPG
2020年12月11日13:24